2017年3月15日水曜日

3/12 武甲山

さて今回は武甲山から最も近くに住んでいるリーダーJさんが未だ武甲山に登っていない事から、登りたいとの企画。

朝、西武秩父線 横瀬駅から見た武甲山。
ピラミッド型の山容が美しい。

ではでは、今回の山行はこんな感じ



参加者3名:リーダーJさん、Iさん、K
コースタイム:
 一の鳥居10:09-大杉の広場11:09-武甲山11:59 ★休憩1時間
武甲山13:07-橋立鍾乳洞15:19-浦山口駅16:15

ってなわけで、横瀬駅からタクシーにて一の鳥居まで行き、登山スタート(10:09)

不動の滝に到着(10:38)

大杉の広場に到着(11:13)
残り60分の標識があり、一息付く。

多少雪が積もっているところもあり。
アイゼンは必要ありません

御嶽神社に到着(11:57)


御嶽神社からさらに登り、山頂に到着(12:03)。

ということで記念撮影。
うまく写真に撮れず。山頂から浅間山が良く見えました。
他、赤城山も見えておりました。
秩父の街並みも眺望良いです。

約1時間のランチタイムの後下山開始。

途中1か所、雪道を歩く個所あり。
ココだけは、慎重に進みました。
急坂あり。
ゆるやかな道もあり

橋も渡り
途中から林道を歩く
橋立に下山。茶屋にて休憩。(15:18)
茶屋にあったよくわからないカエルの設楽焼?

茶屋の先にある橋立鍾乳洞を見学致しました。

鍾乳洞内は撮影禁止とのことで、鍾乳洞に入る前に上を見上げると岩に見とれたので撮影。
本当は鍾乳洞内で写真を撮っていたりして。(!?)
鍾乳洞見学後、歩き、秩父鉄道 浦山口駅に到着(16:21)


帰りの電車の車窓より武甲山を眺める。
やはり、どの角度から見ても良い山ですねぇ。
お疲れ様でした。

今回はとりわけ武甲山のメジャールートを使いお天気も良かった事もありハイキング的にも眺望的にも楽しい山行になりました。
また適度に汗をかき、適度に疲れた良い山行ともなりました。

で、帰りに寄った鍾乳洞ですが、鍾乳洞内は天井が低くまた階段を登ったり登ったりの繰り返しで、結構登山後には疲れるかも。しかし、鍾乳洞内撮影禁止というのはなぜかわからず。また2回見学する場合は再度お金を払うようにとか、いちいち高飛車な張り紙がそこら中にあったような。

とりあえず200名山を楽しくピークハントできたことはよしとしよう。

おまけ1
撮影禁止の鍾乳洞内で
洞の「」という文字に異常に関心を示す変な人。

おまけ2
西武、4000系で「あの花」ラッピング列車 に乗れた事に抱き合って喜ぶ変な人たち。

kisud@

2017年3月10日金曜日

2/26 入笠山スノーシューハイキング


3週間前に草津白根山に出かけましたが、あいにく強風のためゴンドラが動かなかったため草津白根山を登らず、付近をスノーシューハイクを行い、これはこれでフカフカの雪を踏みしめられ楽しかったのですが、やはり山頂を目指すスノーシューハイクがしてみたいと、企画♪


参加者:4名
コース:10:50富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅-11:04入笠湿原ー11:32マナスル山荘-12:24入笠山 ★昼食
13:05入笠山-13:41マナスル山荘-14:35富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅

 富士見パノラマリゾート駐車場。
本日はお天気も良く大盛況。
 スキー場の入り口。激混み。スキー・スノボのレンタルの方々は長蛇の列にて並んでおられました。
 スキー場の様子。楽しそう。
 ゴンドラに乗ります。
 ゴンドラ山頂駅よりスノーシューをはいてスタート。
 入笠湿原です。
 みなさんスノーシューを楽しんでおります。

 少しきつい登りだとスノーシューだと結構難儀致します。
 マナスル山荘に到着。
本当はここでビーフシチューを食べるつもりでいたものの、売り切れ。。。
 ではでは、山頂を目指して登ります。

 約1時間半にて入笠山山頂に到着
 記念撮影。
 山頂からは360度眺望良し。
快晴により八ヶ岳が良く眺められました。
 蓼科も。
 約1時間のランチタイム後、下山開始
 先ほどの入笠湿原に戻ってきました。

 基本的にそこら中にトレースがあるので、樹林帯でも道迷いをすることはありません。
 スタート地点のゴンドラ山頂駅に1時間半ほどで戻ってきました
 最後にもう一度記念撮影。
いやぁ楽しいスノーシューハイクでした。
下山後、富士見パノラマリゾートより車ですぐのゆーとろんにて温泉に入りました。
ところが、この後1名、温泉でのぼせて脱衣所で失神してしまうという者がおられました。

スノーハイキングとしては今回は晴天で眺望も良く、山頂にも到達することができ楽しい山行ではありました。ただ、前回のスノーシューハイクの時はフカフカの雪を踏みしめられ、それが非常に楽しかったのですが、今回は雪が締まり過ぎてスノーシューハイクとしてはちょっと残念であったかも。

また、マナスル山荘に何人か犬を連れてこられる方がおられ、聞くとゴンドラは犬は無料で乗れるとのことで来年は会代表の愛犬Pちゃんも連れてスノーシューを楽しめる企画もあるだろう♪

kisud@

20161210 景信山 餅つき大会

さてさて、昨年2016年12月10日の事となりますが、
景信山において行われた忘年登山(餅つき大会)について報告致します。

飛び入り参加者も含め、総勢16名。当山岳サークルとしては大所帯での参加となりました。


コースタイム:小仏バス停9:26-景信山10:50 14:00解散

 小仏バス停にて。久しぶりに来られる方もおり大所帯となりました。
 景信山の登山口へ向かいます。
 約10分ほどで、登山道に入りました。
 しかし本日は良いお天気で眺望も良いです。
途中、当サークルの顧問による地図読み講習もありました。
 約1時間半にて景信山に到着。
 頂上、かげ信小屋にてクッキング準備開始。
 ちゃんこ鍋を作ります。
 我が、山岳サークル顧問が「アヒージョ」を作ってくれました。
 それでは、餅つき開始










 みなさん2巡ぐらいしました。
 ついた餅を小分けにする作業中。
 片栗粉にまぶして、ラップを致します。そうしないとすぐ固くなるのだとか。
 おのおのきなこやあんこ等お好みの物でトッピング。
 平行してちゃんこ鍋も作っておりました。
 山頂までガスコンロを持ってきた甲斐がありました。
あったまります。
最後に山頂で記念撮影。これにて山頂にて解散。

当山岳サークルにおいて前々より景信山にて餅つきをやりたいと思うも出席率が悪く山行計画がキャンセルとなったりということも過去にはありようやく実現となりました。

2016年、一年間事故もなく登山を続けられた上での良い山納めとなりました。
2017年も仲間と一緒にたくさん山を登ろう♪

kisud@