2016年5月22日日曜日

5/15 蕨山-例会山行-


今回は例会山行として新緑の中、蕨山を登って行きました。


参加者:7名
コースタイム:
名郷バス停9:30~本物の蕨山11:48~蕨山展望台11:57~藤棚山13:23~大ヨケの頭14:00~金比羅神社跡15:03~さわらびの湯15:36




飯能駅よりバスにて約1時間、名郷バス停より本日は登山スタート。
バスには大多数の登山客でごったがえし、増便に乗りました。
ただ、ほとんどの乗客が「さわらびの湯」のバス停にて下りておりました。
皆さん、棒の嶺に向かったのかと思われます。


基本的に登って登って少し下ってまた登っての繰り返し。結構急です。


中間地点で記念撮影。結構苦しいはずなのに、カメラがあると笑顔ですねぇ。
本当に新緑がきれいでした。

「本物の蕨山」(1044m)に到着。
ここは眺望はありません。ここに来るには地形図を見ながら、踏み跡を確かめながらと歩かないとたどりつけません。普通は、通り過ぎてしまいます。

そして、
ニセモノの蕨山(1033m)に到着。こちらは、定義上「展望台」扱いなのですが、誰が見ても山頂にしか見えないところです。

というわけで、記念撮影。

そして、展望台にてランチタイム。今回のメンバーのバーナー所持率が高く、あちこちからボーボー、お湯をわかしている音がきこえました。
(尚、自分はコンビニ弁当)

当日の天気予報は終日曇りの予報でありましたが、予想に反して展望台で晴れたので、またまた記念撮影。

約1時間のランチタイムの後、下山開始。
今回の山行の計画は名郷バス停⇔蕨山のピストン計画でしたが、計画変更しさわらびの湯に直接下山して行きます。

下山途中に小ピークとして「藤棚山」があり、ここでも記念撮影。
みなさん、集合写真が好きですねぇ。

あの山は何?とみなさん見ております。

正解は川苔山とのことでした。

そんなこんなで、無事さわらびの湯に下山。温泉に直行致しました。
お疲れ様でございました。

今回の山行は稜線歩きではないので、眺望が望めるところが少ない山行でしたが、新緑がとてもきれいであったため、眺望はなくとも緑に癒される山行となりました。


kisud@

2016年5月12日木曜日

5/8 十二ヶ岳~鎖場は楽し♪~

今回は、鎖場連チャンの山梨百名山「十二ヶ岳」に行ってきました。

メンバー:Nさん、Hさん、Iさん、K

道の駅「かつまた」から見た十二ヶ岳
計画立案は、昨年から温めていた計画でした。
みなさんに「行きたい山は?」と聞くと、百名山・アルプスとボンボン々々と、名山ばかり云うので、あえてマイナーな山、ハイキング志向の山を計画した次第であります。


10:18文化洞トンネル前駐車場より登山スタート。


最初は毛無山を目指し、新緑の登山道を進みます。結構登り坂がしんどい。

左下が河口湖、右下が西湖
徐々に開けて、富士山が見えてくる。
富士山が見えてくると、みなさんテンション上げ上げ。それまで、登り道でしんどいようで、どんどん無口になっておられました。


さらに、進みます。常に、富士山が横に見えるので、都度都度富士山を眺めながら進むこととなり、なかなか山頂に到達せず。

11:57毛無山に到着。やはり富士山の眺望最高です。
ここで、ランチタイム。
しかし、この毛無山は日本二百名山の毛無山とは全く関係ありません。
何で同じ山梨県内に毛無山が2つもあるのだろう?

12:37、十二ヶ岳へ向けて出発。
鎖場・ロープが始まります。

一ヶ岳、二ヶ岳、三ヶ岳、四ヶ岳、と順々に小ピークを進んでいきます。

本当に鎖・ロープの連続です。下ったり、登ったりと

五ヶ岳・六ヶ岳・七ヶ岳…。

13:29、八ヶ岳に到着。今シーズン初めての八ヶ岳!!
どうも「ハチガタケ」と読むようです。


さらに進んで、九ヶ岳・十ヶ岳・十一ヶ岳。

木登りが得意というNさんは唯一、喜んでおりました。
みなさん、ビビっているんですけど。。。


有名な吊り橋。揺れるので一人づつ渡ります。

十二ヶ岳山頂まではあと少し。


14:48、十二ヶ岳に到着。やはり富士山眺望良し。

記念撮影。
今回、仕事の都合で、我々とは別行動にて約一時間前に登頂したOさんも特別出演(???)。

16:44、下山。
十二ヶ岳の下山ルートも途中まで、ロープを使う急な下り道。
どちらかというと下山ルートの方が厳しかったかもしれず。


下山後は温泉へ。今回登山口にも、登山道にも、トイレなし。
約六時間のトイレをガマンしたので
下山して目の前の「いずみの泉」へ行き、受付を済ませた後は、トイレへ直行。


帰る途中、河口湖周辺、Hさんのお勧めの店「不動」に行く。

不動にてほうとうを食べました。ボリュームあり過ぎて、男でも食べきれないかもしれず。
しかし、おいしかった。

今回の山行は、通常のハイキングにプラスして、鎖場へのトレーニングを兼ねた山行としていたのですが、毛無山から十二ヶ岳まで、終始、富士山の眺望がずっと続くという山行となり、自分としては予想外の展開となり、嬉しい次第となりました。

大月駅には「日本一富士山のきれいに見える町」なる言い回しをされておりますが、大月からの富士山は、けっこう小さいのよねぇ。
自分としては、河口湖町より見える「富士山ド~ン」という眺望の方がとても好きです。

次回も鎖場登山の計画を立案をしてみよう。

kisud@

2016年5月2日月曜日

山行日記 4/23(日) 御岳山~日ノ出山(奥多摩)

参加者/  S木さん、H口さん、N瀬さん、Y田さん(お試し)、K松さん(お試し)。
集合 /  御岳駅10:00
コース/  御岳駅~御岳駅ロープウェイ駅~御岳山~日の出山~つるつる温泉~武蔵五日市駅 

今回の山行は入会希望者の体験山行ということもあり、
会としても御馴染のハイキングコースです。
御岳山から日の出山と最後はつるつる温泉というコースです。

「お試し山行」はハイキング程度を行い、実際に会の雰囲気を知ってもらっています。
お互いに登山の方向性を感じていただき入会の判断材料になればと思います。


さて、このタイミングの奥多摩は新緑にあふれ、風は春のにおいを感じるよい季節です。


御岳駅からすぐ降りた多摩川。
実はこんな景色がるんですが案外立ち寄る人は少ないいですよね。
この景色はいつ見ても山に来たな~という感じで安心します。


写真はケーブルカーを降りて階段を上った先にある本堂からの展望です。
今日の御岳山。うっすら曇りですがところどころ晴れ間が見えたような気がしました。


そしてなんと本堂は工事中でした(悲)


でもでも、こういう景色もありました!


立派な紫木蓮(シモクレン)。

このコースはこういう景色。鳥が鳴き、足元の花を観察しながら歩く道。
都心からも近く、なんともありがたいです。
低山などは花の図鑑や野草の図鑑が必須です。





山桜が昨日満開のような雰囲気でした。

そして着いた日の出山。すでに宴会会場?
どうも団体(2,30人!?)さんの恒例イベントのようでした。

そんな中、日の出山からの景色。
いいじゃないですか。晴れてたらもっと見渡せますが、この雰囲気も良いです。



団体様と下山のタイミングが重なり、迫る団体。

降ります。いい景色。
後ろからは複数笑い声(団体様の)



このコースは登りがなくて物足りなさがあったらすいません。


最後はつるつる温泉。
ごはんも食べて、ゆっくりして武蔵五日市駅へ。



ではでは、皆さま お疲れ様でした!!!




余談ですが、御岳山付近で売っていた、
ノラボウ菜(菜花)
炒め物にしました。とてもとてもおいしかったです。
見かけたらぜひ!





記S