2014年7月21日月曜日

甲斐駒ケ岳 仙丈ケ岳 2日目

2014.07.20~21 甲斐駒ケ岳 仙丈ケ岳 2日目
06:30 マルタイ棒ラーメン(大変うまい)を食して出発!
木の根の道をどんどん登ります。昨日の道とは打って変わって優しい感じがするのは私だけでしょうか。隣の山ですが、まったく性格が違う山です。
07:00二合目 07:30三合目 07:50四合目 08:20五合目の分岐
ここ までずっと樹林帯です。順調に高度を上げます。
ここから少し岩のある登りになります。あれ、小雨??今日も雨なの??
09:00森林が終わり、6合目。ガスだぁ(泣) 岩岩した道を登ってゆきます。
苦しい~酸素薄い。。

09:45小千丈  超ガースー!!
ときおりの晴れ間から仙丈ケ岳やカールが見えます。
さて仙丈ケ岳に向けて出発。
大変きれい!!でも案外岩場が難所。足の短い人、要注意。
これぞアルプス~な眺めです
この時期はお花もたくさんです。
11:45無事登頂!超ガス!でも時折の晴れ間がうれしい。
12:05 少し下って、仙丈小屋で昼ご飯です。
「なんにしようかなぁ・・・」
小屋番さんが二階からひょっこり    「カレーラスト5つだよ!」
「カレー5つください(即答)」 商売上手です。
¥1200。お茶もサラダもついてきた。肉カレー。驚愕のうまさ。
晴れ間の日差しでカレーが輝きまくっていたことを私は忘れません。
12:30出発 13:05馬の背ヒュッテ
ここからは「え、ここ?ここ通るの?」みたいな箇所がいくつか。
ファイト一発~!怖い!
13:58五合目分岐。16:00の最終バスに乗れるのか??
膝を痛めるメンバー。
ここから先の写真はありません(笑)森の中を駆け下る!
15:15高速でテン場撤収。なんとか16:00のバスにのれる・・・
と思いきやバスがいっぱいでSさんと私だけ乗れない~!!
お掃除のおじさまにトラックを出してもらいました。
途中でもう一本臨時バスを出してもらい乗り換えて下山。
よかたぁ~。


仙流荘でお風呂に入り、帰路につきました。
もっと筋トレしないとなぁ・・・

お天気はいまいちでしたが、南アルプスを満喫した二日でした。
 おわり

2014年7月20日日曜日

甲斐駒ケ岳 仙丈ケ岳 1日目

2014.7.20~21甲斐駒ケ岳 仙丈ケ岳 1日目

メンバー:K村リーダー、S氏、K氏、SP、長野在住氏
今回は車です。
道中何頭ものシカに遭遇しながら、仙流荘駐車場到着。結構広い
三連休だけど、まだ駐車場余裕あり。仮眠。

1日目は甲斐駒ケ岳。
04:30起床 天気いい!これは・・・いけるのでは。
臨時バスのアナウンスが流れ、ざわめきだす早朝の駐車場。
06:20 並んで並んでバスに搭乗。
現地仮眠してたのにもかかわらず、乗ったのはこの日12本目のバス!
07:10

長衛小屋のテン場は激混み。最奥にテント設営。
水場あり、小屋のトイレあり。400円。
08:30出発 沢沿いの道
09:00

仙水小屋   水がまろやかで、うまい! 

突然森が終わる。この先は霧の中、大きな岩がゴロゴロ。
09:45仙水峠
ふたたびの森に。岩岩、石石。そして森林限界。
ハイマツとシャクナゲの道。薄い酸素と急登。
のぼってものぼっても・・・着かないよ~
雲の晴れ間から時折、青空と山々が慰めてくれるが、ああ〜キツイ。
12:00駒津峰 休憩。この時点で下山が危ない時間帯に・・・

晴れ間の向こうに湧く雲。甲斐駒ケ岳はまだこの先…
鞍部にさしかかり、目の前には ぜ、絶壁・・・これを今から登るんですか!?
甲斐駒ケ岳、強すぎ・・・膝を痛めたメンバー。
12:45撤退決断
13:40駒津峰にもどる。天気は曇り
14:50双児山山頂   登り返し がんばった
15:20 2合目に戻ってくる。
アミノバイタルプロをドーピングしテンションが上がる人たちあり。
16:30下山 ごはん。雷なってきた!
19:00すぎ  日没とともにどしゃ降り 。ぎりぎりセーフで就寝
二日目に続きます