2014年5月25日日曜日

箱根駒ヶ岳~神山


日時 2014年5月25日
メンバー H・Sさん(♂)、T・Kさん(♂)、A・S(♀)
コース 早雲山駅登山口~お中道~駒ヶ岳~神山~大涌谷駅

この時期、神山はコイワカガミが綺麗だと聞き、計画をたてました。

JR小田原駅より登山鉄道で強羅、早雲山と乗り継ぎます。

9:45
早雲山登山口よりスタート

実は先に神山をめざし、駒ヶ岳も登って、お中道で早雲山へという計画でしたが、
なぜか先にお中道を歩き、駒ヶ岳へ向かってしまいました。

ちょこちょこと濃いピンク色のコイワカガミが咲いており、気分も上がります。
12:50
駒ヶ岳山頂到着。
見事に富士山が見えません。。
仕方ないので、それぞれバーナーを使ったり、使わなかったりで昼食タイム。
T・Kさんはお湯を沸かし、カップラーメン。
女子力の高い男子と定評のあるH・Sさんはブロックのハムを炙って、やたら美味しそう。。
私(A・S)はシマダヤの流水麺に天かすや海苔、梅干しをトッピングしたぶっかけうどん。
食べるのに夢中になり、写真撮ってなかった……。






昼食後は、コーヒーミルで豆から挽き、ハンドドリップでコーヒータイム。
正直山にコーヒーは必要かと言えば、NO。
利尿作用もあるし、そのぶん荷物も増えるし。
でもそういう「無駄」なものを持って行って、山を愉しむのもいいですよね。
(ほんのり甘みのあるブラックは初めてでした。とてもおいしかったです!S)



14:50
神山山頂到着。
まったく展望なし。
虫も多く、早々と退散。

16:00
冠山はスルーし、大涌谷到着。
多くの観光客でごった返しておりました。
名物の黒玉子を食べました。



箱根ロープウエイ、登山電車を乗り継ぎ、箱根湯本駅へ。
ここで温泉部長(T・K氏)セレクトのカッパ天国で汗を流し、
箱根湯本駅で解散。


今回は当初の計画とはまったく別なコース取りをしてしまいましたが、
箱根ならではで、なんとでもなりますね!
終わりよければすべてよしです。
3名と少人数ではありましたが、「次はどこに登ろうか」「泊りでもいいね」と
次の会山行についておしゃべりをしながら、
和気藹々と楽しい会山行となりました。

2014年5月18日日曜日

鍋割山 ~鍋焼きうどんが待っている~


日時 2014年5月18日
メンバー  S・Mさん(♀)、M・Mさん(♀)、M・Sさん(♀)、M・Nさん(♂)、A・S(♀) 計5名

コース   寄バス停~櫟山~栗ノ木洞~後沢乗越~鍋割山〜鍋割山~金冷シ~花立山荘~堀山の家~大倉尾根~大倉バス停    ヤマビルは怖いが、本格的に暑くなる前に鍋焼きうどんも食べたい。寄からならば多少いいのでは?と寄スタートの計画をたてました。


7:40
新松田駅集合です。千葉やら埼玉に住むメンバーには早い集合時間ですが、下山時刻から行動時間を考えるとしょうがないのです。8:30寄バス停から茶畑をくねくね歩き、樹林帯に入ります。マイナールートなのかほとんど人に会わず。後沢乗越からは他のパーティーにすれ違い、追い越され……さすが人気の鍋割山ですね。





12:20
鍋割山山頂に到着。
お目当ての鍋焼きうどんの待ち時間は10分程度。おいしかった~!山頂で具だくさんの鍋焼きうどん、最高ですよね!









13:10

登りと同じルートで下山の予定でしたが、大倉尾根を下るルートに変更。これからの長い下りの前に花立山荘のかき氷で、鋭気を養います



通称「バカ尾根」が初のメンバーがほとんどで、あまりのダラダラな下りに口数が減ります。それでも鹿の姿を見かけると歓喜の声!! 

17:55大倉バス停到着。渋沢駅解散となりました。ヤマビルとは遭遇せず、鍋焼きうどんもおいしく、富士山もバッチリ見え、気持ちの良い会山行となりました。でもしばらく大倉尾根は勘弁かな(笑)