2011年2月27日日曜日

2011年2月26日土曜日

幕山

日付:2011/02/26
参加者:新井・和賀井・長島

よい天気で暖かかったので幕山公園は梅見の人で大渋滞でした。
幕山の山頂があまりに混んでいたので、南郷山でお昼をたべることに。
南郷山からの眺めは真鶴半島がどんとみえてなかなかよかったです。
幕山公園で岩登りしている人が大勢いて興味を引かれました。
今度の岩企画が楽しみです。
幕山公園は梅見物の人で賑わっておりました。
7分咲ということで、写 真を撮りながらノンビリまわりました。
幕山山中では時々あらわれる針 葉樹にわたくしの鼻は敏感に反応し、どうやら杉は大丈夫だけどヒノキ がダメらしいということが分かりました。しばらくはマスク必携です。
2月になって、春霞がかかっているようで。晴れていても眺望はイマイ チ。
最後に温泉で締められたのが大満足でした!
とても暖かくポカポカ陽気でした。
梅も見頃でしばらく梅林の中を さまようように見物しながら登山口へ。
登り始めると山頂近くまでずっと急登で、意外にキツかったです。
幕山山頂は激混みでしたが、南郷山に向かう道は人もまばらで ときどき団体とすれ違う以外は静かな山をのんびり歩きました。
ここで杉と檜の見分けがついていなかったことを初めて知りました。
小田原駅近くで食べたご飯もおいしくて、さっきまで体調悪かったのに お酒まで飲んでしまいました。

2011年2月12日土曜日

塔ノ岳・丹沢山

日付:2011/02/12-13
参加者:松本、和賀井、新井


東京にも積雪があった週末、丹沢大倉尾根に行きました。
花立まではそこそこ、それ以降は30センチ弱の雪が積もってました。
ピッケルや10本アイゼンを持ち込んでいる人も居ました。
塔ノ岳から表尾根経由で宿泊予定の木ノ又小屋に行きましたが、なかなかの雪でした。ちょっとワカンが欲しかった。
場所によっては膝上位の積雪量があったように思います。ルートは明瞭で、視界も問題なかったので、無事に木ノ又小屋に入れました。
木ノ又小屋はご飯がすご~く美味しかったです!!




予想以上の雪景色で丹沢とは思えませんでした。
1日目はずっと小雪が降る中を歩き、山頂が近くなるにつれて雪質もサラサラになって、とても楽しかったです。
大倉尾根と比べて塔ノ岳~丹沢山までは積雪量も多く、宿泊した木ノ又小屋に行くため表尾根も歩きましたが、それまでと比べると別世界でした。
トレースがなかったら歩けないくらいで危なかったです。
木ノ又小屋のおいしい食事、花立山荘の豚汁定食、おしること食事も充実してたせいか、それほど疲れませんでした。
2日目は晴天で展望も満喫。
下山時の大倉尾根は人が多く、いつもの姿に戻りつつありました。

前日平地でも予想外の雪だったため迷いましたが、2日とも晴れの予報を信じて参加しました。
 1日目はあいにく歩きだした直後から曇りになり、その後は雪のちらつく天気でした。
全く展望は望めませんでしたが、風もなく比較的温かかったため、雪で気分が高揚して大倉の上りも楽しく登れました。  2日目は朝から雲ひとつない快晴。
塔ノ岳山頂では海から南アルプスまでよく見え、塔ノ岳から丹沢山の間もずっと雄大な富士を見ながら歩くことができました。
今回の主目的は木ノ又小屋。ランプの小さな宿です。
おじさん率の高い丹沢(偏見?)で、私たちだけの貸し切り、山小屋の方も感じのよい女性でした。
ご飯もおいしくとても快適でした。

2011年2月6日日曜日

南高尾山稜

お試し山行も兼ねて、南高尾山稜ハイキングを楽しんできました。

八王子駅に集合し、大垂水峠までバスに乗ります。
珍しく大人数の、にぎやかな山行でした。


緩やかな尾根をのんびりと歩きます。
暖かくてのんびりハイキングは気持ちいい!
天気はやや曇りだけど、相模湖方面の景色が見えてよかった。


西山峠と三沢峠の中間で、昼食をとりました。
みなさん、いろいろなものを持ってきてました。
ジェットボイルの使い勝手もお目にかかれてよかったです。(笑)


昼食後、ちょっと歩くと、草戸山に到着。
山頂は広々、展望台があり、草戸湖とか、一望できます。


たっぷり展望を楽しんでから、草戸峠まで下る。


 
高尾方面は、彼方に花?をたわわに付けて茶色く染まった杉?が林立しておるのが見えました。
スギ花粉、おそろしい。


さくさく歩いて、



高尾山口に到着。
下山後のお蕎麦屋さんでの一杯飲んでから解散しました。