2017年10月10日火曜日

10/8~10/9 【個人山行】涸沢ハイク



紅葉シーズン。激混みの涸沢に紅葉を見に行きたい♪と、行ってきました。

当初は、前々から日程は決まっていたのですが、当方の足のケガ(踵骨棘)がしばらく治る見込みもなく、そんなこんなで計画書を作るのが遅れ、作ったらもう10月の3連休間近のため、メンバーを募集することなく、3名で行ってまいりました。

行程はこんな地図です。↓



<1日目>10月8日
6:00 上高地よりスタート
明神岳を横に見ながら歩く
登山道はこんなほとんど平坦な道が3時間続く。

8:00徳澤園に到着。
ここもテント場、大盛況。

9:00、横尾山荘に到着。
テント設営。当初は、涸沢ヒュッテに設営するつもりでいましたが、
・テント場が大混雑している
・トイレが1時間待ち
とのウワサにより、横尾を基地といたしました。

テント設営後はほとんど、手ブラで横尾橋を渡ってスタート。涸沢ヒュッテを目指します。
上高地~横尾までの平坦な3時間の道とは違い、横尾からは岩ごろごろ、登り坂がずっと続きます。しかし



しかし、どこを眺めても紅葉が続いております。


涸沢小屋と涸沢ヒュッテの分岐。ヒュッテに向かいます。

涸沢ヒュッテから見た、北穂とテン場。
思っていたよりかは、テン場は混んでおらず。トイレも1時間待ちなんてこともなく。

真ん中が涸沢岳、左はじに奥穂。
今回はピークハントをせず、このまま下山致します。
名残惜しいですが。。。

横尾へ何とか日没前に下山。
すぐさま、晩ご飯の準備。



お鍋とデザートに焼きリンゴ。意外に体が冷えていたので温まりました。

では、就寝

1つのテントに女子2名・男1名と3P状態(???)。

<2日目>
横尾よりテント撤収し、来た道を戻り上高地へ戻ります。

途中、昨日も休憩した徳澤園でソフトクリームを食べたり
小梨平のキャンプ場にて朝食を食べたりと、ゆっくり進みます。


河童橋にて、焼岳をバックに。
来年は、小梨平にてグランピングをしつつ、焼岳を登ろう♪との話で盛り上がり、今回のハイキングが終了致しました。

2日間に渡ってお天気も良く、平坦な道が続いたとはいえ30km以上を歩き続けることもでき満足のいく山行となりました。
来週も上高地に来たい気分です♪

<おまけ>
徳澤園のトイレ状況。有料トイレ(100円)ですが、
まず、水洗トイレで、ウォッシュレットまで完備していたのには感動!
おすすめです。

2017年9月4日月曜日

8/26-27 山ごはんと燧ケ岳

8月最終週。
今年の夏は天気悪くて泣かされてばかり。
ようやく来ました!晴れの週末が!
ということで、大清水から尾瀬沼まで行きテント泊&山ごはんを楽しみつつ
翌日燧ケ岳に登ってきました。
尾瀬はやっぱりいいところ♪

参加者:5名

8/26(土)晴れ
大清水 11:15〜
一ノ瀬・三平橋  12:15到着
(ランチ休憩 20分間)12:35出発
三平峠 13:40
尾瀬沼ヒュッテ 14:30
(その後はテント設営;夕ごはん)


テント場は要予約 板張りです。

テントを張り終えたらとりあえず・・・w

豪華な山ごはんをみんなで作りました!



自家製ラムレーズン

尾瀬沼の夕日

8/27(日)ガスのち晴れ
尾瀬沼ヒュッテテント場 5:05
長英新道分岐 5:15
沼尻休憩所 5:55
ナデッ窪分岐 08:10
俎グラ 8:40
柴安グラ 9:10
休憩
柴安グラ 9:35
俎グラ 9:55
ナデッ窪分岐 10:20
長英新道分岐 12:10
尾瀬沼ヒュッテ 12:25到着
(テント撤収&ランチ) 14:10出発
大清水 15:40 

ナデッ窪は歩きづらいこんな岩とヤブ


ガスが晴れたー
 

柴安グラ山頂




帰りはK村さんオススメの「ほっこりの湯」に寄って帰宅しました。
夏山満喫とちょっとだけ秋の風を感じた山行でした。




2017年6月30日金曜日

6/17,18 苗場で山菜タケノコ狩り




今回の山行は苗場で12日の山菜筍ハイクです。

会員がこの時期に苗場で姫竹採りのイベントを
やっていて「三国荘」という宿が良いらしい
という噂を入手して実行した山菜筍ハイクです。

61718
参加した当会員と関係メンバーは
S見さん、N瀬さん、K野さん、S本さん、
S原さん、S木さん。

日程1日目。
昼前に現地到着後
三国荘から許可証を貰って苗場スキー場内で
さっそく山菜採り!!

が、残念な事に予想はしていたものの、、
山菜らしいモノが見当たりません!!
頑張ってゲット出来た山菜はフキでした。
宿に戻り茹でてアク抜きして、
おソースを付けて食べました。美味しい!
そして、S木さんが持ってきたスピーカーでGOODMUSIC
聴きながらゆった〜りと過ごす!!
そして!苗場と言えばご存知のとおり、
FUJIROCK FESTIVAL !!

今は何もないけど このゲートを前にすれば
気分はフジロッカー!
NO MUSIC NO LIFE !!!
この地で私は何度も魂を入れ替えました。



さて、三国荘に入って夕食後に明日採る
姫竹(根曲がり竹)のレクチャーをしてくれる
女将(スゴイ熱心!)
そして、翌日
姫竹採り戦闘モードの女将とその息子w(敬称略)
姫竹採り戦闘モードの息子(敬称略)と女将。
僕らは終始お母さんと呼ばせて頂きました。
地元の公式イベントであるためスゴイ
集まっています。
まさに「山仕事な風貌」の地元の方か
山菜業者か観光客なのか集まる方々。
で、ゴンドラに乗って現場到着。
決まられている姫竹収穫エリアを前に
主催者説明。
「熊が出た場合は合図します!」と。
(だれもたいして驚いていない~)
ゴンドラの運行作業の関係(?)
なので時間制限付き。
皆それぞれがお宝探しに向かいます。
いわゆる笹の芽を摘み取るということなので、
ボクらも藪漕いで這いつくばって
摘み取っていきます。

これが「姫竹(根曲がり竹)!」

そして、ボクらが時間内の23時間で採れた
おおよそ1人分の量。
宿に戻り大きさ毎に各々仕分け作業。

中央にいるのはお母さん!

最後に三国荘の前で記念撮影!
いろいろ季節に合わせてイベントを考えている
三国荘は料理も美味しくアットホームで
とても魅力的なロッジでした。
(ステマではありません)



帰宅後すぐに都内のスーパーで見つけた
「姫竹(根曲がり竹)」

高い!! 34本が入ってこの値段。

俄然 各々の料理大会に力が入ります。
山菜ハイクは帰宅後も楽しめるのが
とてもいいところ。


一部ですが皆が作った料理!

報告の内容だけでもみんなスゴイ!


今回の山菜ハイクは登山ではないですが、
山の季節を感じて日常に戻ってからも楽しめる!
そんな山行となりました。

皆さまありがとうございました!!



~おまけ~
収穫中に隣の方と会話していたら、
なんとその方は野見隆明さん!
「さや侍」の画像検索結果

映画「さや侍」の主演者!
日本アカデミー賞新人俳優賞者!
記念撮影でパシャ!


写真掲載の許可も頂きました。


記ス